TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > お気に入りのキャストを分析してみる

お気に入りのキャストを分析してみる

2014.10.06.

キャストの重要度を分析し把握する

お店の大事な商品はやはりキャストです。簡単にいうと良いキャストがいればお店の売り上げは上がるし、キャストの質が悪くなければお店が潰れてしまいます。その中でキャストの種類分けをして位置づけていくことにより、お店の経営に役立つものになります!キャストを管理するのはお店側なので良くするも悪くするもお店側の力になります、店舗はやる気や目標を与えてあげることによりキャストの成長を促します!

スタッフは自分の担当するキャストのことを知るためにも自分なりに考えサポートしていくのが大事になります。なので自分の担当キャストが今どれぐらい稼いでいてお店の中でどの位置にいるのかを知ることは大事です、知ることによってサポートや声の掛け方を変えてあげることができます、そのキャストに合った様々なサポートしてあげましょう!では、位置を知るためにも1〜4のグループに分けてみましょう。

■キャストの種類

-1.花形
-2.金のなる木
-3.問題児
-4.負け犬
(PPMという経営学の分類から取ってきた言葉です)

経営的に種類分けすることにより、お店のマネジメントがやりやすくなります。1.花形の説明はだいたいお客さんが好む年齢の若い21〜23歳ぐらいのキャストで時給もどんどん高くなりまさに成長期!2.金のなる木はまさにお店の大黒柱。この子のおかげでお店が成り立っているんじゃないかっていうような子(ナンバーや24〜27歳)3.問題児は新人やヘルプなどこれから成長するか?辞める?がかかっているような子!お店スタッフのサポートにかかっていて、ここにちゃんと手をかけられる店舗さんほど、将来売れるキャストをしっかり生み出すことができています。最後に4.負け犬は名前のようにお店の中では遅刻や無欠が多くやる気がない子、ただ店舗を変えたり、スタッフの指導で劇的に変わる可能性も持っているキャストでもあります。

このグループ分けしたキャストは1.花形と2.金のなる木だけが必要な気がしますが、お店を運営していく中では全体的に偏らず存在するのが大事なのです。3.問題児はヘルプなどでナンバーの売り上げに貢献していてこのヘルプとナンバーの連携はすごい大事で店舗ではいなければいけない大事な存在なのです!4.負け犬はキャバクラの世界ではあまり目立っていたりはしません、普通の企業だとたくさんいますがキャバクラの世界ではお店を変えたりすればすぐ売れたりするものなので、系列店や担当スタッフなど環境を変えてあげるのがいい対策でしょう。こういったように位置づけをしてお店の現状を把握して採用などにも役立てていきましょう。

この記事に関するキーワード

関連する記事

こんなキャバクラで働きたい!を目指す

2014.11.18

キャストの求人の悩みを解決するには キャバクラを経営、もしくは店長をしている方であれば誰もが抱えたことがあるであろう悩み、キャストの求人。女性求人サイトに...

人件費の計算が、売上の計算と同時に出来る店舗運営システム

2014.08.08

店舗運営の費用管理、経費計算、費用分析が効率化するシステム キャストの数が増えるにつれてキャストの注文数や指名数、同伴数などの成績からそれぞれのバック率に応じ...

iPadでできる、店舗業務管理システム

2014.08.06

キャバクラだっていいんじゃないか!! コンビニや美容院、はたまた雑貨屋や駄菓子屋。。。今日も元気よく様々な場所でバリバリ働いてるPOSシステム!! でも、あ...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top