TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > キャストのブランド化

キャストのブランド化

2014.10.02.

女の子をブランド化するというのはどういうことなのか?

コンビニでも、ブランドショップでも、ピアノでも、雑貨でも店先に並べた商品をお客様に選んでもらい購入する。
皆さんの周りの小売店では基本このような方式が採用されています!!
その購入するものの判断基準の一つが、商品のブランド化!!例えばチョコレート一つ買うとしても、明治のものがいい!!とか、バッグを買うにしてもヴィトンがいい!!など意識的に、または無意識的にブランドを意識していることが多々あります。

しかし、商品がキャストのキャバクラではどのようにしてキャストをブランド化していけばいいのでしょうか??

キャストの価値を高める!!

キャバクラのメインの商品はなんといってもキャストです!!ラーメン店で言う、ラーメンであり、ABCマートで言えば、靴であり、スターバックスでいうコーヒーです!!
このキャストをどう揃えるかによって店の売上が大きく変動するのは間違いありません!!
キャストの価値を高めることによってブランド化することは、お客の高い満足を獲得することでもありますし、
お店の信頼度や価値を高めて、お店の繁盛にまた経営力アップに繋がるとても有効な手段でも有ります!!

そもそもブランドって?

生活の中であふれている言葉のひとつ、ブランド!!
そもそもブランドってなんだろう??
アメリカのマーケティング協会は『ブランド』を
「売り手、または売り手の集団の製品、サービスを識別し、競合企業の製品、サービスと差別化するための名称、用語、サイン、シンボル、デザインなどを組み合わせたものである。」
と定義付けています!!
大事なことはお客様が用語やサインやシンボルやデザイン、
またはそれらの組み合わせを受けて、これはいいな!といいイメージ思い描くかです!!

キャバクラに例える!

例えば、あのお店はキャストの面接が厳しいらしい、や可愛い女の子しか採用しないらしい、という評判が立つと、『あのお店は可愛い子ばかりだ』という話になってお客に伝わっていきます。つまり、キャストと言う商品が可愛いという付加価値を持つとブランドになり、それが店の価値を高めることに繋がります!!

はたまた運良く、カリスマと呼ばれるキャバ嬢がとてつもない売上を上げることによって、その店鋪が話題を呼び、カリスマキャバ嬢がいる店鋪としてブランド力を持つ店鋪も実際にあります。

実際に物を売る商売ではないキャバクラだからこそこの実物として存在しないブランドというものを重要視することがお店の繁盛のキーポイントになるのは間違いありません!!

この記事に関するキーワード

関連する記事

お店のコストについて考える

2014.10.29

キャバクラ経営で一月あたりのコストの詳細 キャバクラ経営は水商売なので、利益ー経費で残り売上だから利益がでればいいではないかという店長さんも多いと思いますが、...

新人キャストの管理の仕方

2014.10.14

キャスト管理 みなさんお店の女の子(キャスト)をどのように管理していますか? 管理というと機械的で嫌ですが、キャバクラを経営していく以上お店の女の子(キャス...

キャバクラに特化した会計管理アプリ

2014.08.06

会計管理のみならず会計分析までできる!! 手書きからiPadに いままで書いていた伝票をiPad入力に変える。その行為に初めは抵抗があるかもしれません。しか...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top