TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > 【キャバクラ】キャストのモチベーションアップ

【キャバクラ】キャストのモチベーションアップ

2014.10.01.

キャストを支えるスタッフの重要さ

キャバクラで一番大事なキャストのモチベーションや気持ちを管理するのはとても大変なことです。どういったことを言ってあげたらやる気が出るのか、モチベーションを維持できるのか、これはキャバクラを経営していく上では一生の悩みになるかと思います。まず、従来のキャバクラではスタッフがキャストの担当を任されてその中でスタッフがキャストの精神的な部分をサポートするという流れになります。ぱっと聞いた感じだと簡単に感じてしまいますが、モチベーションの管理はとっても大変なことです。キャストの出勤管理、数字管理、コミニュケーションをこまめにとるなど、キャストのサポートはかなりデリケートな部分になりますので、気を付けなくてはならないことがいっぱいです。自分の粗相でキャストがやめてしまったら、自分の責任になりますからね、、、。

例えば、キャストに対してこうしてほしいなど指示を出すのは簡単ですが、言われてやらせるだけでは誰でもできます!言ったことを自発的に意識して行動してもらうためにスタッフがコミニュケーションをとってフォローしていかなくてはなりません。そのためには、日々の会話や個人ミーティング、あとは場所を変えてご飯やお茶などをして気遣うことが重要です。その中で女の子の悩みや体調管理の事を聞き出したりして信頼関係を築いていかなくてはなりません。そういったことをしっかりできているスタッフの担当しているキャストほど、無断欠勤や遅刻などがないものです。逆に、最近無断欠勤や遅刻が増えてしまったキャストさんが出てきたのならそれはモチベーションが下がったり、プライベートがうまくいってないというのもあるとは思いますが、だいたいがスタッフのコミニュケーションによって未然に防げたりするものです。

モチベーションを高める会話術

ほめ方もによって効果も変わると思います!ただ、頑張っているねー!今日も可愛いねー!など単調なほめ方ばっかりだとどうしても内容に薄さが出てしまいます。なので会話の中で少し内容を濃くすることを意識してみましょう。例えば、POSなどでお店を管理している店舗などでは数値がその日にしっかりと集計されていますので、そういったものを参考にしながら【今月すごいね今日で指名何本目だね♪日々メールなどの努力をしている成果がでたね】っと少し正確な数字をだしてあげるなど、具体的な褒めはこの人は見てくれているんだという信頼関係が一番築きやすい環境ができるのです。誰だって、陰で努力をしているの評価してくれたら嬉しいものです。なので、本当に頑張ったときや成果が出たときはしっかり褒めること、また褒める時はなるべく朝礼やミーティングなどみんなが聞いている大勢の場にすることも意識しましょう。

この記事に関するキーワード

関連する記事

キャバクラの歴史

2014.08.27

キャバクラの誕生 キャバクラは1980年代に、キャバレーの庶民性とクラブの落ち着き感の2つをいいとこ取りした業態として池袋、新宿にオープンしたのをきっかけに爆...

キャストのブランド化

2014.10.02

女の子をブランド化するというのはどういうことなのか? コンビニでも、ブランドショップでも、ピアノでも、雑貨でも店先に並べた商品をお客様に選んでもらい購入する。...

キャストの仕事内容について

2014.10.16

キャバクラで働く女の子の仕事内容 今回はキャストの女の子がキャバクラで働く時に接客はもちろん、接客以外にキャストがどんな仕事をしているのか、またどんなことをす...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top