TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > キャストを育てる意識を持つ③

キャストを育てる意識を持つ③

2014.10.17.

キャストの成長の為に

キャストの教育を任されるキャバクラのスタッフにとって、頭を悩ませるのが新人キャストの扱いだと思います。初出勤の子は大きな不安を抱えている上、たいていの子は初日に上手くいかないので意気消沈してそのまま来なくなってしまうなんてパターンもよくあることです。いくら才能があって将来的に売り上げに貢献してくれる見込みのある子でも辞めてしまったら教育も何もあったものではないですよね。ではどのようなフォローをしてあげるべきでしょうか。

100の言葉よりも1回の食事

新人の子の不安を解消してあげる為には口で言うよりも1回食事に行くのが効果的だと言われています。出勤してみてどうだったかの話をして、誰もが最初は上手くいかないということ、スタートラインに立ったことを喜べるようにと話してあげると新人キャストの子も気が楽になると思います。

また1日の仕事を終えた新人キャストの帰宅時間を見計らってねぎらいの電話など出来るとさらに良いです。このように新人キャストの子には過保護なくらいの対応をしてお店に思いや情を入れ込んでもらえるようにしましょう。

男性スタッフがキャストの子に指示を出すのは当然のことですが同時に一緒に頑張っている、目標達成を応援しているというスタンスを持っていると感じてもらえるようにすることで、スタッフとキャストの一体感が生まれるようになります。ここまでいけばキャストが定着してくれることは間違いありません!

キャストのやる気を高める

どこのキャバクラでもスタッフがキャストに指示をすれば基本的にはその通りやってくれるでしょう。でもキャストを良く観察すると言われたからやっているだけでサービスに気持ちがこもっていない、という状況をよく目にします。やってくれたことに対して普通に褒めていただけではこのような状況は中々改善されません。そこでキャストの意欲を高める為に「間接的に褒める」ことをしてみましょう。例えば「この前入ったSちゃんはAちゃんに憧れてるって言ってたよ」とか「この前お客さんが写真見てAちゃんが一番かわいいって言ってたよ」などですね。

キャストの子に対して食事などで個人フォローを行うことは大事ですが、第3者視点から褒められることで女の子は自信をつけることが多いです。あまり連発すると疑われますが。個人フォローと程よいバランスで女の子を褒めてモチベーションアップにつなげましょう。高いモチベーションで仕事をすることで女の子はぐんぐん成長して行きます。

この記事に関するキーワード

関連する記事

開業に必要な手続き②

2014.09.22

提出書類が異なる注意点 キャバクラは風俗営業になります。法律上では午前0時までしか営業できません。しかし、風俗営業にあたらないタイプのスナックは深夜酒類提供飲...

キャバクラの歴史

2014.08.27

キャバクラの誕生 キャバクラは1980年代に、キャバレーの庶民性とクラブの落ち着き感の2つをいいとこ取りした業態として池袋、新宿にオープンしたのをきっかけに爆...

キャバクラのキャストに求められる能力 

2014.09.26

キャストに求められる能力 前回までの内容は経営者向きのお話しでしたが、今回は女の子(キャスト)向けのお話しをしたいと思います。 「キャストに求められる能...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top