TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > キャスト求人のカタチ

キャスト求人のカタチ

2014.11.28.

キャバクラ営業の永遠の課題「求人」

キャバクラ営業に携わったことのある人なら誰もが抱えたことがあるであろう悩み、キャストの求人。たいていのお店はスカウトに頼ったり、求人サイトに求人を出したりして解決しようとしていると思います。スカウトであれば入店したキャストの売上の10%など女の子が入店したタイミングからコストが発生するので効率的ではありますが若干割高なところがありますよね。求人サイトであれば月額5万のように効果の有る無しにかかわらず一定のコストが発生しますが、女の子がたくさん入ったときにはとてもお得なシステムのように感じると思います。どちらもメリットがあるもののデメリットも存在しており経営者の方の立場からするとお金の使い方は大変悩ましいところだと思います。そんな中でもう聞いたことがある人や利用したことがある人もいるかもしれませんが、「キャバクラ派遣」なるものが登場しています。

キャバクラ派遣って?

キャバクラ派遣をご存じない人のために軽く説明しますと、女の子が派遣のサイトに登録し、単発で1日だけお店で働くような形態です。単価自体は2、3,000円ほどでお店も人が足りない時のみ女の子を募集できてコストを払う形になるので、支出の面だけ見れば大変効率の良いシステムになっています。店舗からの需要が高いことが分かったからかキャバクラ嬢の派遣会社も増えてきて、パッと有名どころを数えてみても7社ほどあります。日本の女性の25%は水商売経験者であると言われており、水商売で働きたいと考える女性は一定数いると考えられており、どこかのお店に所属する訳ではなく働きたい日に自由に働ける手軽さが女の子のアルバイトに対する意識とよくマッチしているといえます。お店も無理に女の子の管理をする必要がなくなるので、店舗も女の子もメリットばかりの求人形態に見えます。

依存は危険

一見欠点のなさそうな求人形態に見えますが思わぬところに欠点があったりします。例えば派遣の女の子が接客したお客さんは常連客にはならない点です。派遣で働きにきた女の子が継続して同じ店舗で働くことは全くないので、いくらお客さんに気に入られても次はありません。その女の子目当てで2回目の来店をした際クレームにつながることも考えられます。営業先のお店では女の子のほとんどを派遣の子で揃えているキャバクラもありましたが、常連を増やすという健全な経営を目指すのであればバランスは考えた方がいいかもしれませんね。
以上、新しい求人形態のお知らせでした。

この記事に関するキーワード

関連する記事

【重要】TRUSTレジ旧アプリ及び旧ver.のサービス提供終了のお知らせ。

2019.10.01

いつもTRUSTレジをご利用いただき、ありがとうございます。 2019年10月10日(木)15:00に、TRUSTレジ旧アプリ及び旧ver.のサービス提供...

お店のコストについて考える

2014.10.29

キャバクラ経営で一月あたりのコストの詳細 キャバクラ経営は水商売なので、利益ー経費で残り売上だから利益がでればいいではないかという店長さんも多いと思いますが、...

キャバクラの売上管理を効率化するシステム【トラスト】

2015.01.06

売上計算、売上管理、そして売上分析でワンラックアップした経営へ 管理者にとって営業終了後に待ち受けるのはもちろん売上の計算です。〇〇ちゃんが今日ドリンク6...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top