TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > キャバクラのライバルとは 

キャバクラのライバルとは 

2014.09.04.

キャバクラのライバルとなるものはなんだろう?

キャバクラとはもともとキャバレー並みの料金でクラブ並みのサービスと高級感という両方の中間に位置するものとして登場したんです!!
最初のに出てきたのは1980年代でこの20年ほどの間に飲食接待を生業とする店舗の主流になりました!
だってみなさん酔っ払ったら最初にいうのは『キャバクラ行きません??』でしょう?(笑)

一足遅れてでてきた営業形態

そのあと登場してきたのがセクキャバです!!
女の子が上半身裸になって接客したり、お客が女の子の体を触りまくってもいいというキャバクラの変種で、
どう見ても違法ではないかと思える店も多いですね。実際、無許可営業の店も多く、従来のキャバクラとしての許可も取得していないのが現状そうです。

セクキャバは、地方発

こうした店は、もともと地方発と言われています。キャバクラを含む接待飲食の風俗営業の営業所数の推移を見ると、キャバレー系は頑張っていますが、全体で見れば減少傾向にあります。
無許可営業のキャバクラ、セクキャバを含めた実態は完全には把握しきれないが局所的に見れば、地方に本拠地をおくセクキャバが全国的にチェーン展開をして店舗数を増やしているという事実があるんです!!

キャバクラの正当なライバルはセクキャバ?それとも?

セクキャバは儲かったらすぐにいなくなるというパターンと、警察に摘発されるまで続けるというパターンがありまが、いずれにしても企業としての継続性は期待できませんよね?一方で、キャバクラに行くくらいならヌキに行くという人もたくさんいます。
なんと接待飲食の店舗数に比べて、性風俗関連の店舗数は、許可を受けているものだけでも増加傾向にあります!みんな抜きたいんですね!その中でも、近年最も伸びている業態がデリヘル!!1999年の風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)改正にともない、無店舗型性風俗特殊営業が認めらここ数年で瞬く間に店舗数を増やしました!

風俗は体を満たすところ、キャバクラは?

手っ取り早く欲望を満たす風俗が出てくる一方で、でもでもでも!疑似恋愛のプロセスを楽しむお客様も増えていることは確実です。キャバクラに通い詰めて、ゲーム感覚で女の子を口説き落とそうという男性たちです!!
その意味では、キャバクラこそ究極の風俗だということが言えます。だからこそ、キャバクラという業態はなくならないし、立地や経営手法を誤らなければ、確実に儲かるビジネスといえますね!!

この記事に関するキーワード

関連する記事

【キャバクラ】キャストを育てる意識を持つ①

2014.10.07

女の子をキャストにする ローマは一日にして成らず。 店舗は一日にして有名店にならず。 そして 女の子は一日にしてキャストにならず。です!!!!!! ...

キャストを育てる意識を持つ⑥

2014.10.31

お待たせしました!!キャストを育てる意識を持つ⑤の続きです!!! 女の子が売上を持つとお店側に利用されてるという意識を持ちはじめてしまう。 そう思わ...

キャストのブランド化

2014.10.02

女の子をブランド化するというのはどういうことなのか? コンビニでも、ブランドショップでも、ピアノでも、雑貨でも店先に並べた商品をお客様に選んでもらい購入する。...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top