TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > キャバクラユニオンについて聞いたので・・・

キャバクラユニオンについて聞いたので・・・

2014.12.15.

キャバクラ嬢のための労働組合?

先日、出先でキャバクラユニオンなる言葉を耳にしました。恥ずかしながら僕は初耳だったのですが、キャバクラ業界の中ではそれなりに有名なキャバクラ嬢のための労働組合ということです。結成は2009年の12月ということで5年ほどの歴史があり給与の未払い問題など賃金関連の問題だけでなく、セクハラやパワハラと言った問題についてもサポートをしているということです。

店舗からの評判は?

キャバクラ嬢の視点から見ると泣き寝入りしやすい賃金の問題などに対して強く主張してくれる人間が出来るというのは心強いものだと思います。支払いをしてくれなかった店舗がキャバクラユニオンからの請求に応じて未払分を払ってくれた場合、その分の何%かをキャバクラユニオンに支払う形になるようですが、女の子からすると元々払ってくれなかったものをもらえるということで十分なのかもしれません。一方で店舗からするとネットで悪い噂を流されたり、店舗の直接乗り込んでくるようなことがあると言うことであまりいい話を聞くことはありませんでした。また世間からの一般的な評価は過激な団体であるという認識も持たれているようです。

こういった団体が生まれる背景

そもそも労働組合などが出来る背景として、労働環境があまり良くないことが上げられます。銀座などではノルマなどの制度である銀座ルールや過剰なノルマ罰金制度などによる不正な給料の天引きなどが横行しているのです。泣き寝入りする女の子が多い中で相談しにくる女の子が増えるというだけでも存在意義はあるのかもしれません。そもそも労働基準法の上では過剰な罰金など違法なことなので店舗が気をつけてさえいれば特に気にすることはない部分なのかもしれません。ネットに拡散された情報は広がるのが早い上、そうそう止めることが出来ないので。気をつけてほしいと思います。

キャバクラユニオンは今後どうなるのか

キャバクラ業界の労働環境に問題意識を持ち、キャバクラ嬢の救済をするための活動を行っているのは評価できるポイントだと思います(やり方に対する批判はありますが。)最近の露出は控えめなようですが、ナイトワークとお金が絡むとあまりいいイメージを持たない人が多いので、やりすぎないように、してもらいたいなと思います。

この記事に関するキーワード

関連する記事

歌舞伎町で危険ドラッグよる逮捕者が出た

2014.12.05

連日の危険ドラッグでの逮捕者 世田谷で危険ドラッグ吸引の上傷害事件を起こして逮捕される事件に引き続き、歌舞伎町でも危険ドラッグによる逮捕者が出ました。今回の件...

ガールズバーの台頭

2014.11.19

順調に店舗数を増やしつつあるガールズバー 歌舞伎町や渋谷、池袋など、日々営業して歩いていると気になることがある。ガールズバーの出店数が日々伸びているのだ。...

キャバクラ開業の際の注意点

2014.09.25

開業の際多くの人がハマるポイント 今までの記事で何度かキャバクラや風俗業の開業について書いてきましたが、今回は開業の際によくハマりやすい項目を書いていこうと思...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top