TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > キャバ嬢のための手帳があるらしい

手帳の写真

キャバ嬢のための手帳があるらしい

2014.12.09.

最近話題のあの商品

ここのところテレビをはじめ数多くのメディアで取り上げられ人気が出てきている手帳、
Club Daiary(クラブダイアリー)について本日は書いてみたいと思います。
この商品はキャバクラ嬢がお客さんの情報や自分のスケジュール、お給料などを
管理することが出来る手帳で、この手帳を出した会社の社長はホストクラブで
6年間ナンバーワンを守り続けた人物だということです。

どのような商品なのか

バインダータイプの手帳Club Diary(クラブ ダイアリー)。色は黒、白、ピンクの3種類から
10パターンあり、大きさは持って歩くのがちょうどいいサイズ(B6くらい)でおしゃれなデザインです。
半年分、または1年分のスケジュール、ホワイト、ローズ、ゴールドの3つからプランを選ぶことができ、
6つのプラン(4800~9800円まで)が設定されています。フルセットのゴールドプランは9800円と
高額だが、一番人気です。
商品のサイトにある月●●円分の自分への投資というの言葉がとても印象的です。

管理者としてどう向き合うか

キャバクラでキャストの女の子を管理する立場の人はこのような手帳とどう向き合うべきでしょうか。
結論から言うと僕はキャストの子に勧めるべきだと思います。
キャバクラという業界は普通のアルバイトと比べると給料が高く、
女の子たちの中にはお金が稼げるからキャバ嬢をやっているという子たちもいます。
そういった子たちが多くなってくると当然接客の質も落ちるのでお店の人気も落ち、
結果的に売上も下がります。
大事なのは女の子達に当事者意識を持たせること、主体性を持たせることです。

お店の売上増のために

女の子が頑張るためのモチベーションはお店のためでなくてもいいのです。
自分の給料をアップさせるためにキャストの子たちがお客さんの管理をして、
しっかり接客をしてくれれば自ずと売上は上がります。
そのモチベーションアップのツールとしてこのClub Diary(クラブ ダイアリー)は効果を発揮します。
管理をする側の人間がお給料に直結する仕組みを作ったり、
こうしたツールを紹介してあげることによって、目に見えない部分から
お店の売上を向上させることも可能です。
是非、試してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

関連する記事

朝キャバや昼キャバという営業形態

2014.09.05

朝キャバ・昼キャバ ここ5~6年で首都圏や大きな都市では「朝キャバ」「昼キャバ」と呼ばれるお店がとても増えてきました。 朝キャバ、昼キャバというのは、そのま...

やっぱりキャバクラはデータ化すべきだ

2014.12.03

顧客に関する情報がデータ化している時代 つい先日になりますが、コミュニケーションツールの一つであるLINEのアプリとして「LINE今すぐ予約」がリリースされま...

キャバクラの基本的なシステム

2014.09.03

独特な料金システムと給与体系 キャバクラは明確な料金体系による明朗会計で営業します。 セット料金を設定し、時間を超過すれば延長していくシステムで、キャストが...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top