TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > 付け回し、どうしてますか?

iPadで分析する男性

付け回し、どうしてますか?

2014.12.10.

お店の花形ポジション、付け回し

キャバクラ業界に携わっている人はもちろん、キャバクラに2、3回遊びに行ったことがある人だったら恐らく1度は耳にした事があるであろう「付け回し(つけまわし)」というポジション。キャバクラの中ではボーイの花形的なポジションとして認識されています。そもそもつけ回しとは何かと言うとお店に来たお客さんに対して女の子を配置するものですがただ女の子をつけるだけの単純な仕事というわけではないようです。

付け回しの業務

付け回しはまずお客さんに女の子を紹介する(女の子につく席を指定して上げる)というのが第一の仕事ですが、お客さんの中には指名の女の子がいるケースがあり、しかも同じ女の子を指名しているお客さんが同じタイミングで来店されることもあります。1セットあたりの時間は決まっているのでどうしても指名の女の子を移動させないといけません。さらにフリーで入ってくるお客さんにも女の子をつけるのですがお客さんの女の子の好みも考え(予想し)なくてはなりません。ミスをすれば女の子からもお客さんからも不満をぶつけられるでしょうし、女の子のマイナス営業を生まないようにお店全体を見渡し、把握した冷静な判断が求められることになります。

店舗経営の面からみた付け回し

付け回しにかなりのストレスがかかるのは説明した通りですが、付け回しはお店の売上についても考えなければなりません。女の子がお客さんの席につく前にドリンクを注文してもらえるように指示をします。女の子は当然お酒をお客さんにねだる訳ですが、あまりにしつこいとぼったくりのお店だと思われてしまいますし、ドリンクをねだらなければお客さんは安くすんで満足するかもしれませんがお店の売上が上がらず苦労することになる訳です。ドリンクが1杯1000円だとして一つのテーブルに3人女の子がつき、みんながドリンクをもらえれば3000円。他の卓も合わせたら、他のセットも合わせたら。。。お酒の注文があるのとないのとではだいぶ変わってきそうですね。1日の売上を考えながらの付け回し、指示がいるということです。

付け回しの負担は減らせるか?

最近行った有名店舗などではアプリで付け回しの管理を行っているようでした。次にどの卓に女の子を移動させるか、などはさすがにボーイが決めなくてはなりませんが、女の子が席についてから何分経っているのか、お酒の注文はどれくらいもらっているのか、以前ついた席はどこかなどが一目で分かりとってもやりやすそうな感じを受けました。オーナー様もお店の売上アップのために、付け回しを助けてくれるアプリなど導入を考えたらいいかもしれませんね。

この記事に関するキーワード

関連する記事

キャバクラに特化した会計管理アプリ

2014.08.06

会計管理のみならず会計分析までできる!! 手書きからiPadに いままで書いていた伝票をiPad入力に変える。その行為に初めは抵抗があるかもしれません。しか...

お気に入りのキャストを分析してみる

2014.10.06

キャストの重要度を分析し把握する お店の大事な商品はやはりキャストです。簡単にいうと良いキャストがいればお店の売り上げは上がるし、キャストの質が悪くなければお...

キャバクラの歴史

2014.08.27

キャバクラの誕生 キャバクラは1980年代に、キャバレーの庶民性とクラブの落ち着き感の2つをいいとこ取りした業態として池袋、新宿にオープンしたのをきっかけに爆...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top