TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > 【キャバクラ】会社設立の場合の手続き

【キャバクラ】会社設立の場合の手続き

2014.09.24.

株式会社とは一体何なんだろうか?

はい!!ここではキャバクラを開店するときに株式会社としてやっていこう!!という人、または法人開業について知りたい人に向けて、株式会社について説明していきたいと思います!!

株式会社というものは一言で言うと、
『会社法に定められた会社の一形態である。』

はい(笑)
これじゃわかりませんよね?

会社とは一般的に営利を目的とする法人を言いますが、正確には会社法で規定されていて、株式会社、合名会社、合資会社、合同会社の4つからなります!!

この中で最も数が多いのが株式会社であり、全体の90%以上が株式会社になっています!!

かつては有限会社という会社形態もありましたが、会社法が商法から独立した時に廃止されています!!ただし、会社法独立以前に設立された有限会社については特例有限会社として存続することとなりました!!

特例有限会社は株式会社の一種ですが、適用される規程はかつての有限会社とほとんど同じです!!

会社の出資者、お金を出す人のことを社員といいますが、特に株式会社の場合は株主といいます!!

また、株主の権利を細分化したものを株式といいます!!

ちゃんとついてこれてますか???(笑)

どんどん進んじゃいます!!

そして株式会社はその名前(商号)に『株式会社』という文字を使わなくてはなりません!!また他の会社や会社でない者は名前に株式会社と誤認されるような文字を使ってはいけません!!そして当然ですが、有限会社の場合は有限会社という文字を使わないといけないのです!!

定款を作成しよう!!

定款は、書面に記載して作成することも電磁的記録(パソコンを使い電子データとして記録すること)として作成することもできます!!

定款は発起人が署名または記名押印し、公証人の認証を受けます。定款の詳しい内容がわからない方は、こちらをhttp://www.teikan-j.jp/sakusei.html参考にして慎重に行ってくださいね!!

登記申請をしよう!!!

基本的に登記の申請は、当事者本人が行うのが原則です!!
会社の設立登記の場合は『会社を代表することとなる者』が会社を代表して登記の申請をします!!こちらの手続きもとても細かくて間違ってはならない内容なので、こちらhttp://www.moj.go.jp/MINJI/minji60.htmlで確認しながら慎重に進めていってください!!

どんな会社にしたいですか?

ここまで申請を進めていけば、あなたは一企業の主になります!!

あなたが素晴らしい経営をしていい企業主になれることを祈っています。

この記事に関するキーワード

関連する記事

キャバクラの業態分析

2014.09.09

若年層の男性の72%が結婚しなくてもいいと考えている現代社会 日本の16~29歳の男性のなんと72%が結婚しなくてもいいと考えているという調査結果はご存知だろ...

キャバクラにおける問題解決の手段

2014.11.20

キャバクラ店舗に置ける課題は意外とたくさん キャバクラで働いたことがある人や、経営したことがある人は様々な問題に出会った事があると思います。求人をかけてもキャ...

キャバクラ開業に必要な資金

2014.09.11

設備資金と運転資金は区別しよう 開業前にかかる資金が開業資金、開業後にかかる資金はランニングコストというように位置づけられます。キャバクラ開業前に必要な設備資...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top