TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > 歌舞伎町のXENO(ゼノ)で高額請求による逮捕が発生

歌舞伎町のXENO(ゼノ)で高額請求による逮捕が発生

2014.12.01.

歌舞伎町のキャバクラで逮捕者

12/1(本日)の夕方のニュースでも大きな扱いで報道されていましたが、歌舞伎町のキャバクラ「XENO(ゼノ)」でお客さん3人に対しておよそ28万円の高額請求を行い、請求額の8割を払わないと解放できない、若い衆が何をするか分からない」と脅して約23万円を支払わせたとして客に迷惑をかけるような料金の取り立てを禁止した条例違反の疑いで従業員2名が逮捕される事件が起こりました。
警視庁によると50分1人7000円で飲めると勧誘されたお客さんが1人2杯ずつほど飲んだだけで実際には飲んでいない1杯5000円分のワイン30杯分がキャストが飲んだものとして伝票に追加されていたということです。
両容疑者は容疑を否認しているということですが、XENO(ゼノ)を巡っては今年に入ってぼったくり被害にあったとの110番通報が相次いでおり、日常的に不当な高額請求が行われていて逮捕されるべくして逮捕されたという形のようです。
現在の新宿区長は歌舞伎町浄化作戦推進派のため今後の歌舞伎町の動向に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。実際にどのような影響を与えるのか予想をしてみました。

今回の逮捕劇が歌舞伎町に与える影響について

ここでは実際に与える影響について具体的に2件挙げます。

①歌舞伎町内での客引き完全禁止
2013年の9月に客引き禁止条例が施行されたもののこの条例には罰則がなかったため(禁止といっているのに違反時の罰がない!)実質歌舞伎町の客引きを禁止する決まりはないも同然でした。そのため歌舞伎町は客引きであふれ帰っているような印象スら受けましたが、今回のぼったくり事件はキャッチが一発目の引き金となっていたので、今後間違いなく罰則が追加され、今まで以上に厳しくなると考えます。これはキャバクラだけでなく通常の居酒屋にも適用されるもので歌舞伎町の飲食店に大きな営業を与えることは間違いありません。(といっても、律儀に客引き行為をしていなかった店舗にとっては関係のないことかもしれませんが。。。)
②セクシーキャバクラ(セクキャバ)の排除
新しい新宿区長が就任してから東京オリンピックまでに歌舞伎町の風俗店を排除する考えを固めていると見られていましたが、今回問題であったXENO(ゼノ)はセクシーキャバクラであったことから風俗と関連する業態としてセクキャバも排除の対象に含められるようになると言われ始めています。通常のキャバクラが巻き込まれる自体も十分に考えられ、このままクリーンなイメージを打ち出せないままでは、歌舞伎町の水商売が壊滅する自体も考えられます。

歌舞伎町のイメージが日々悪化している

もともと違法な客引きが多く悪いイメージがついていた歌舞伎町ですがこのところ立て続けで高額請求などのニュースが流れイメージが日々悪化しているといわざるをえません。
個人の考えとしては歌舞伎町の夜の雰囲気は観光スポットとして成立しうると考えているので、何とか店舗を運営する方達が一定のモラルを持って運営してほしいなと考えています。

この記事に関するキーワード

関連する記事

勤怠管理と給与計算を売上の管理と同時に行えるPOSシステム

2014.08.08

出勤管理、退勤管理(出退勤管理)を日々のオペレーションの中で同時に行えるPOSシステム 世の中では色々な勤怠管理の呼び名がありますが、要するに事業を起こしてい...

キャバクラのキャストに求められる能力 

2014.09.26

キャストに求められる能力 前回までの内容は経営者向きのお話しでしたが、今回は女の子(キャスト)向けのお話しをしたいと思います。 「キャストに求められる能...

人件費の計算が、売上の計算と同時に出来る店舗運営システム

2014.08.08

店舗運営の費用管理、経費計算、費用分析が効率化するシステム キャストの数が増えるにつれてキャストの注文数や指名数、同伴数などの成績からそれぞれのバック率に応じ...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top