PRODUCT

製品に関するお知らせ

TOP > 製品に関するお知らせ > レジ締め機能をリリースしました。

レジ締め機能をリリースしました。

2017.02.16.

何ができるのか?

営業終了後に行っている、現金チェック作業が簡単にできます。

1. 利用方法

レジ締めページを開きます

ヘッダーメニューの現金管理ボタンを押します。

2. レジ締めをする日付を確認します。

営業日の日付が正しい日付になります。
例)2月2日20:00~2月3日01:00 の営業をした場合
 2月2日が正しい日付になります。
  

3. 営業終了後にすべての伝票を送信する。

送信のし忘れがあると、レジ内現金(理論値)にずれが生じるので注意してください。

4. 手元にある現金を入力する。

手元にある現金を金種ごとに入力していきます。
枚数を入力するだけで、金額が自動的に計算されます。

5. 差額がないかをチェックする

レジ内現金(理論値)レジ内現金(実際の値)に差額がない事をチェックします。

6. 本部に預ける金額を入力

本部や夜間金庫に預ける金額を入力します。
自動的に「翌日釣銭準備金」が表示されます。

7. 清算ボタンを押し、レジをしめる

利用セミナー

上記の説明で不明点がある場合には、定期セミナーを開催しておりますのでご参加ください。

この記事に関するキーワード

関連する記事

スタッフ給与の機能をリニューアルしました!

2018.07.24

スタッフの給与を、キャストと同じように設定できるようになりました。 ※ 反映されるのは2018年7月からです。 また「時給」「日給」「月給」の3種類を元...

日報報告で登録した入出金の履歴を確認出来る機能をリリースしました。

2018.01.10

何ができるのか? これまで、設定ナビゲーションメニューに表示されていた経費履歴ページでは、日報報告で登録した各日の出金項目に関して、期間毎にリスト表示が行え、...

キャストの日次成績をコピーする機能をリリースしました!

2018.08.01

日時でキャストの成績をコピーする機能をリリースしました! 使い方 ※ 記事中の画像は、開発用のデータや画面を元に作成しています。 ①の収支ボタ...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top