TIMES

役立ち情報

TOP > 役立ち情報 > POSが必要になるフェイズとは

POSが必要になるフェイズとは

2014.07.31.

求められる店舗管理システムの効率化

「TRUST(トラスト)」というキャバクラ営業に特化したキャバクラレジシステムですが、導入を考えている人たちと話をしていて「今は紙で間に合っているから必要ないかな」という声をよく聞きます。それも一つの正解ですし、やはり慣れ親しんだものは使いやすく、新しいものを導入すると最初は効率が落ちるため取っつきにくい部分はあると思います。ですがどんな形態の飲食店であっても最初は紙管理だったのになぜレジシステムを導入しているのでしょうか。

それはやはり最終的に店舗運営に効率的なのはアナログではなくデータ管理であるということ、お店やグループが成長、業務拡大するのにはポスレジしシステムが絶対に必要になってくるからです。アナログ管理は一定のレベルまでは機能しますが、大箱になってくると必ず注文の漏れが生じます。ポスで注文管理をしておけばポスは忘れることがありませんので、注文を漏らすことなくこなすことが出来ます。

従来のPOSの導入障壁を取り除いた「TRUST(トラスト)」

POSシステムを導入しようと考えたとき一番のネックになるのが金銭面だと思います。A社に見積もりを依頼すると初期費用だけで200万円!そこから月額で5万円、、、とてもじゃないですが気軽に導入できるようなものじゃないですね。他のPOSシステムを販売している会社でもだいたい初期費用は50〜100万円で月額は2〜5万というところが多いようですね。やはり大きな金額が動いてくるので、どうしても慎重になってしまいますね。

さらにPOSいざPOSを導入すると今度はPOS特有の難しい端末操作を覚えるという作業があります。これが覚えられるまではお店の接客の効率も絶対に悪くなります。こうして見ると中々POSを導入できない気持ちもわかります。その点トラストであればネックの一つである初期費用は一切かかりません。月額3万円お支払い頂ければトラストをずっと使うことが出来ます。また難しい操作もiPadを端末に選んだことで直感的でスマートな操作が可能になります。またトラストと提携している決済代行業者を活用することによって使用料を無料もしくはプラスに持っていくことが可能です。

終わりに

このように、金銭面での導入障壁を取り除き、かつ素早い営業の効率化、さらにはコストをキャッシュに換える可能性までもはらんだキャバクラ専門のレジシステムがトラストなのです。興味を持たれた方は是非、お問い合わせをしてみてください。

この記事に関するキーワード

関連する記事

【重要】TRUSTレジ旧アプリ及び旧ver.のサービス提供終了のお知らせ。

2019.10.01

いつもTRUSTレジをご利用いただき、ありがとうございます。 2019年10月10日(木)15:00に、TRUSTレジ旧アプリ及び旧ver.のサービス提供...

キャバクラ開業に必要な資金

2014.09.11

設備資金と運転資金は区別しよう 開業前にかかる資金が開業資金、開業後にかかる資金はランニングコストというように位置づけられます。キャバクラ開業前に必要な設備資...

キャバクラとは

2014.08.28

世に言われるキャバクラってなんだろう? はい!初めましての方もいらっしゃると思いますがここではキャバクラってなんだろうということからご説明したいと思います! ...


トラストで業務が楽に安全に!
今なら、14日間無料。

キャバクラ店長・オーナー様は、下記よりお問い合わせください。
弊社の担当がお電話もしくは、店舗・会社へお伺いさせていただきお問い合わせに対応いたします。

資料請求 無料お試し申込み お問合せ


top