ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ03-6300-9166平日10:00~21:00

お問い合せ

導入事例

  1. トップ
  2. 導入事例
  3. 導入事例12

導入事例12

店舗名
店舗12
導入サービス

マーケット

業種

物件

内装

事業規模

1店舗

スタイリッシュで直感的な操作が魅力のPOSレジ

TRUSTレジの気に入っているところはありますか?

店舗内のオペーレーションに課題がありました。
今までは手書きの伝票を利用していたのですが、注文のつけ漏れ、商品の提供漏れなどが発生することがありました。混雑時には複数のお客様のオーダーを口頭で受けた後に伝票に記載する事があり、こちらも記載漏れの原因になっていました。
また、ドリンク注文をうけた際に都度都度キッチンに足を運んで注文を伝達しており、この伝達方法にも非効率な部分があると感じていました。
昨今は人件費の高騰や採用難のため、人を増やして解決するのではなくITシステムに投資することで問題を解決したいと考えていました。

それらの課題は解決されましたか?

TRUSTレジの商品のボタンを押すだけで注文が入るので伝票の記載漏れがなくなりました。混雑時でもボタンを押すだけなので、ホール業務が少人数で回せるようになりました。
また、注文時にはレジ(キャッシャー)やキッチンに設置してあるプリンターからレシートで通知が入るので、わざわざ足を運ぶ手間がなくなり効率化されました。

 

TRUSTレジの気に入っているところはありますか?

いくつか気に入っている機能がありあます。
・伝票の計算(縦計算)が自動
今までの紙伝票には商品名と数量のみしか記載していなかったので、小計を計算する際には各商品の金額を確認する必要がありました。ただ、商品点数も数百あるのでメニューを都度確認するなど無駄な作業が発生していました。
また、サービス料やTAX、延長時の割引なども電卓を利用して計算していたためミスが発生していましたが、TRUSTレジではこうした数値も自動で計算されるので、計算ミスもなくなり業務も効率化されました。

・概算伝票(延長確認時の伝票)も自動
今までは、お客様に概算をお伝えするには以下のような流れで行っておりました。
「お客様から概算伝票の依頼 → レジさんに確認 → お客様へ伝達」
そのため、どうしてもお客様にお待ち頂く時間がありました。
この時間はお客様をお待たせしてしまっているだけではなく、店舗経営者からするとキャストの人件費が無駄にかかってしまっている状態です。これらも削減でき嬉しく思います。

・いつでも・どこでもスマフォでデータが確認
今まで店舗の売上状況を確認するためには、店舗に直接行くか・店長から連絡をもらうしか方法がありませんでしたが、店外から確認できる機能も便利です。

TRUSTレジの使い勝手はいかがでしょうか!?

他のPOSレジと比べると、使い勝手はとてもいいです。
ITに詳しくない人でも、わかりやすいデザインなのですぐに活用できています。

うちの店舗のレジ担当は55歳にも関わらず、1週間程度で使いこなせるようになりました。


数名規模から大手企業まで、
幅広くご利用いただいております。