ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ03-6300-9166平日10:00~21:00

お問い合せ

導入事例

  1. トップ
  2. 導入事例
  3. 北新地ママが大事にしている従業員とお客様のためのお店づくり

北新地ママが大事にしている従業員とお客様のためのお店づくり

店舗名
ラウンジたかはし
導入サービス

スナック

業種

トラストレジ

事業規模

1店舗

スタイリッシュで直感的な操作が魅力のPOSレジ

北新地ママが大事にしている従業員とお客様のためのお店づくり

 

――ママがお店作りで大事にしていることはなんですか?

従業員の雰囲気作りを一番大事にしています。

一昔前だと相手を潰して上がっていくためにギスギスしていたり、いじめはあったと思います。
でも、今はピンで売れて行くよりも仲間と一緒に上がっていく方を考える従業員が増えてきていてますね。
その結果、お店全体の雰囲気も良くなり、お客様にも楽しんでいただけていると思っています。

実は、初めは私よりも年上のホステスさんが多くて、今は年齢バラバラですが自分が最年少なんてこともあり、色々と助けていただきました。

 

――アフターよりも同伴を重要視されているのは何故でしょうか?

北新地は、土地柄としてアフターや同伴は多いのですが、私は基本的には強要をしていません。
ただ、仲良く長い付き合いをしていきたいと思う方には同伴を促すことはあります。

同伴だと、お互いノンアルコールでスタートできるので、お酒が入ってない状態から話すことができます。
お酒を飲んで酔っ払っている時とは違う、お互いの見えない部分に気づけると思うので同伴は非常に大事だと思っています。

 

――TRUST導入前の毎日の経理作業を具体的に教えてください。

毎日閉店後に、伝票を確認してレジ金を合わせます。
その後に、税理士さんに共有するために小計表を作って送ります。日によりますが約1時間はかかりますね。

締め日(20日)から月末の間は、お店自体が忙しいのに加えて、1ヶ月間の成績を全てまとめてお給料の計算をしないといけないので毎月フラフラになります。同伴と小計で書いている場所も違ったので、あっち開いてこっち開いて、時間拾って、売上でまたお給料あがってするので、3時間弱ほどかかっていまして、「もうイヤだ~!」となっていました。ただ、20日に締めたら月末にお給料を渡せるので、従業員の事を思って20日にしたんですが、想像以上に大変でした

 

――TRUST導入で経理作業の負担は軽減されましたか?

はい!30分以内に終わるようになったので、本当に導入して良かったです。
具体的には、
給与計算のPDFを開いたら、その子が何時間働いて同伴何回で小計がいくらでっていうのが全て出てきてくれるので、あとはお金を入れて封筒作るだけです。
税理士さんにもTRUSTのデータを共有しているので、毎日写メで伝票を送っていた作業も無くなりました。本当に楽になりました。

 

――最後に今後のお店の展望を教えてください!


接待で来ていただくことも多く、カラオケの需要が高いので、お店の雰囲気を壊さない為にカラオケができるVIPルームと、更衣室があるところに移転したいと考えています。

 

 


関連する導入事例

数名規模から大手企業まで、
幅広くご利用いただいております。