導入事例

  1. トップ
  2. 導入事例
  3. 客単価向上のために心がけている事とTRUSTの役割

客単価向上のために心がけている事とTRUSTの役割

店舗名
CLUB SHANGRILA
導入サービス

キャバクラ

業種

トラストレジ

事業規模

1店舗

スタイリッシュで直感的な操作が魅力のPOSレジ

客単価向上の仕掛けは、延長率アップへの取り組みにあった!

 

――キャスト採用面で困った事が無い理由を教えてください。

キャストに関しては体験入店の際、既存の女の子と接する機会を設ける様にしています。
また、体験の子と黒服がしっかりとコミュニケーション取ることによって、より入店のハードルが下がるように徹底してます。そうしたことで入店もしやすくなるし、入店後のギャップも生まれにくいと思っています。
この事を徹底しておりますので、キャスト不足になったことは無いです。

 

――キャストの育成・教育に関して気を付けている事はありますか?

業務後などに担当の黒服がケアしています。
例えばバーに行ったりご飯に行ったりしたときに、何か困っていることや不満なことない?って聞いたりしてます。
メンタル的に落ち込んでしまう女の子が多いので、ケアを積極的にやってます。

 

――客単価向上のために心がけている事を教えてください。


延長率アップへの取り組みをしています。

そのためにも、お客様に良い印象を持ってもらう事を意識しています。当たり前ですけど愛想よくニコニコ元気よくって感じですね。

あとは、高単価商品のオーダーを狙う事よりも、ドリンクをたくさん注文していただける様にキャストに徹底させています。
高単価商品だと一撃で単価が向上しますが、お客さんが離れていくことにつながる事もあります。
あくまでもお客さんと変な感じにならないように自然に盛り上げてドリンクを多くオーダーする事を意識しています。

 

――TRUST導入で業務の負担は軽減されましたか?

はい!やっぱり紙伝票に比べるとはるかに集計業務は楽ですね!
キャストの注文数だったりもしっかり集計取れるのは助かります。
あと、他社のPOSレジシステムよりも使いやすいし見やすいです。
ただ、だからこそ機能面に希望するハードルも高くなってます。
店に若干合わない細かい部分があるのでそこの改善が見られればなお嬉しいです。期待しています!


関連する導入事例

数名規模から大手企業まで、
幅広くご利用いただいております。