ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ03-6300-9166平日10:00~21:00

お問い合せ

伝票の簡単な管理方法とは?
おすすめのPOSレジについて解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. 伝票の簡単な管理方法とは?おすすめのPOSレジについて解説

伝票で事務所の棚が埋め尽くされている

スナックを経営していると、伝票の管理に関して、以下のように感じることはありませんか?

  • 伝票を保管する用の段ボールが溜まってきており、事務所に場所が取れない
  • 過去の伝票が必要になったとき、探すのが面倒
  • 伝票代や、事務所を新しくするとコストがかかるので大変

そこで今回の記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 簡単に伝票を管理する方法
  • TRUSTレジの3つのメリットを解説
  • TRUSTレジの使い方や機能を画像付きで紹介

紙伝票の管理でお悩みのオーナーの方はぜひご覧ください!

伝票を簡単に管理するならPOSレジがおすすめ!

伝票を効率的に管理するなら、クラウド連携されているPOSレジがおすすめです。
POSレジとは売上分析機能がついたレジスターのことで、クラウド連携されたPOSレジを導入することで以下のようなメリットが得られます。

  • 伝票がデータで管理されるので、保管場所を確保しなくていい
  • 売上が自動で集計され、分析がしやすい
  • 過去の伝票を探しやすい

さらに、クラウド連携されていることにより、POSレジで作った伝票データがインターネット経由で、お持ちのスマートフォンやPCで確認できるようになります。

POSレジを導入することで、今までよりずっと簡単に伝票を管理できるようになるでしょう!

おすすめは「TRUSTレジ」

クラウド連携されているPOSレジの中でも、おすすめは「TRUSTレジ」です。
なぜならTRUSTレジは他のPOSレジに比べ、以下のような特徴があるからです。

  • 水商売専用で作られている
  • 伝票データをExcelでダウンロードできる
  • サポートが充実しているので、導入しやすい

伝票データがExcelでダウンロードできるので、税理士などにそのまま提出することができますよ!

TRUSTレジの3つのメリット

TRUSTレジを導入すると、以下のようなメリットがあります。

  • コスト削減できる
  • 売上アップに繋がる
  • 誰でもすぐに使いこなせる

コスト削減できる

TRUSTレジの1つ目のメリットは、コスト削減できることです。

紙伝票を使用している場合は、税務調査もあるので最低7年間は保管する必要があります。
7年間も保管するとなると、保管場所や、伝票を入れるファイルなどでかなりの金額がかかってきますよね。
当日や月の売上などを出す場合は、紙伝票だと手計算で集計するので、その分社員の給与なども発生するでしょう。

しかし、TRUSTレジの場合、伝票データはWEBページ上に保管されるため場所を取ることはありません。
さらに、集計作業は自動で行い計算ミスもないため、心配ご無用。

TRUSTを導入して、保管や集計の手間やコストを削減していきましょう!

売上アップに繋がる

TRUSTレジの2つ目のメリットは、売上アップに繋がることです。

スナックの経営を効率化し、売上をアップさせるためには、売上情報の管理が必須です。
売上情報とは、以下の指標になります。

  • 利益=売上 – 経費
  • 売上=客単価 × 客数
  • 客数=新規客 + 既存客

売上を分析してくれるシステムやツールを導入していない場合は、上記のような情報を「なんとなく」で管理していないでしょうか?
しかしTRUSTレジを導入すると、売上と売上情報が自動的に算出されるようになります。

伝票の管理だけでなく、売上分析も同時に行い、売上アップを目指していきましょう!
スナックの売上アップについては、こちらの記事も合わせてご参考ください。

誰でもすぐに使いこなせる

TRUSTレジの3つ目のメリットは、誰でもすぐに使いこなせることです。

新しいシステムを導入することに不安を覚える方も多いでしょうが、TRUSTレジは水商売の現場で使いやすいように作られているので心配ご無用。
さらに、TRUSTはiPadアプリで使用できるため、スマートフォンのようにタッチ操作で直感的に操作できます。
機械の操作に慣れていない方や、決して若くないという方でも安心して使用可能です。

また、スナックのような料金システムが比較的シンプルなお店であれば、導入したその日から使用も可能。
実際に弊社のお客さまの中でも、練習なしで使用開始できたケースがございます。

万が一、操作に不安がある場合でも、TRUSTレジのスタッフが直接サポート致しますので、安心してご利用いただけますよ!

TRUSTレジの使い方

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTレジの機能を紹介します。

伝票作成から会計まで

まず、伝票作成から会計までの流れをご紹介します。
伝票作成
TRUSTレジで伝票を作成する場合は、人数を決定後、セット時間やセット料金を編集します。
基本的には、今まで紙伝票に記入していた内容を、そのままTRUSTアプリに入力していくイメージです。

人数設定画面


セット内容の設定画面


設定が完了すると、伝票詳細の画面が表示されます。

伝票詳細画面

注文
注文画面から、ドリンクやボトルなどを注文します。
画面の中央の項目で、お客様の他に、ママやキャストが選択可能。
注文した内容は注文履歴から管理できます。

注文ページ



会計
伝票を会計する場合は、会計画面で行います。
この会計画面では、現金・カード・売掛で販売金額を入力できるようになっており、支払方法ごとに売上は集計しています。

会計画面


上記のように営業中は今まで通り「伝票作成」「注文」「会計」を繰り返していきます。
会計まで完了した伝票データは、インターネット経由でTRUSTWebページに保管され、スマートフォンなどで確認が可能です。

伝票集計

TRUSTWebページでは、「月ごと」「日ごと」に集計された伝票データが管理されています。
月次収支
こちらの画面では、月間の売上や経費の総額などを確認することができます。
画面左側にある日付を選択することで、日次収支ページに遷移します。

月次収支

日次集計
日次収支のページでは、当日の売上などの営業報告を確認することが可能です。
締め作業などにもご利用いただけます。


伝票一覧
また、日次集計のページでは伝票一覧が確認できます。
伝票一覧から、当日の各伝票のデータを確認することが可能です。



伝票データ

TRUSTレジを使って、伝票をデータ化しよう!

ここまで、TRUSTレジのメリットと機能を解説してきました。
実際にTRUSTを導入した店舗からは、以下のようなお声をいただいております。

「自分のPCからでも確認できるようになったので便利」
「伝票が紛失することが無いので安心」

紙伝票の場合は、領収書以外は控えを準備しないことが多いので紛失のリスクがありますが、TRUSTレジではそのようなリスクが無いため安心してご利用いただけますよ!
今回見てきたTRUSTレジのメリットは以下の3つです。

  • コスト削減できる
  • 売上アップに繋がる
  • 誰でもすぐに使いこなせる

ですが、この他にもスナック経営に役立つ様々な機能がありますので、興味をお持ちの方は、まずは気軽にお問合せください。