ガールズバーの面倒な計算を無くすには?
TRUSTレジの3つのメリットを解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. ガールズバーの面倒な計算を無くすには?TRUSTレジの3つのメリットを解説

概算や会計時の伝票の計算が面倒


ガールズバーを経営していると、概算や会計の計算が面倒に感じることはありませんか?

実際に弊社にお問い合わせのお客様の中にも、以下のような悩みを持つ人がいます。

  • キャストが会計金額の計算をよく間違えるので困っている
  • 概算の計算が遅くなり、結局お客さんがそのまま帰ってしまった
  • 新人が端数上げや、カードTAXをよく取り忘れる

そこで今回の記事では、

  • TRUSTレジを導入すると計算そのものがなくなる!
  • TRUSTレジの3つのメリットを解説
  • TRUSTレジの使い方や機能を画像付きで紹介

を解説していきます。

計算が面倒と感じているガールズバーオーナーの方はぜひご覧ください!

TRUSTレジを導入すると計算そのものがなくなる!

多くの店舗では、計算そのものを無くすためにPOSレジを導入しています。
そして、POSレジの中でもTRUSTレジが特におすすめです。

なぜならTRUSTレジには以下のような特徴があるからです。

  • 会計、概算を自動で計算してくれる
  • 水商売特有の計算に対応している
  • 直感的な操作感で誰でも使える

実際にTRUSTを導入した店舗でも、

「計算の不安が無くなった」
「概算や会計の伝票がすぐにでるので、お客さんを待たせなくなった」

との声をいただいております。

TRUSTレジの3つのメリットを解説

TRUSTレジには以下のようなメリットがあります。

  • 伝票がすぐに印刷できるので、交渉の時間が生まれる
  • 計算業務がなくなるので、現場の任せる不安がなくなる
  • 水商売の現場で使いやすい設計なので、すぐに誰でも使える

伝票がすぐに印刷できるので、交渉の時間が生まれる

TRUSTレジの1つ目のメリットは、伝票がすぐに印刷できるので、交渉の時間が生まれることです。

これまではお客様から概算を求められた時は、その場で計算する必要がありましたが、忙しい時はすぐに対応できなかったと思います。
TRUSTレジでは、概算を出したい時には、ボタン一つで伝票が印刷できるため、すぐに概算金額を伝えることが可能です。

さらに、概算伝票には延長後の料金も記載されているため、そのまま延長の交渉も可能です。
きっと売上アップに繋がるでしょう!

計算業務がなくなるので、現場に任せる不安がなくなる

TRUSTレジの2つ目のメリットは、計算業務がなくなるので、現場に任せる不安がなくなることです。

若い世代の人だと、電卓に慣れていない人も多く、紙伝票で運営している店舗の場合、計算作業がどうしても多くなるので、店を任せるのが不安になりますよね。

さらに新人の場合は、

  • サービス料
  • カードTAX
  • 端数処理

など、水商売特有の計算に慣れていないこともあり、計算のミスが起こりやすいです。

TRUSTレジでは、基本的な計算処理は全て自動で行ってくれるので、手計算がなくなります。
さらに、上記のような水商売特有の計算処理も、事前に設定していれば、自動で会計金額から加算して計算してくれるんです。

実際にTRUSTレジを導入し、計算の不安が無くなったのがきっかけで、お店を従業員に任せるようになったオーナーの方もいらっしゃいます。

このようにTRUSTレジでは、店舗を従業員に任せる不安を解消してくれます。

水商売の現場で使いやすい設計なので、誰でもすぐに使える

TRUSTレジの3つ目のメリットは、水商売の現場で使いやすい設計なので、誰でもすぐに使えることです。

こういったシステムを導入することに、不安を覚える方も多いと思いますが、TRUSTレジは水商売の現場で使いやすいようにこだわって作られており、そのような心配はありません。

さらに、スマートフォンのようにタッチ操作で直感的に使用できるので、特に若い世代の方でも安心して使うことができるんです。
弊社のお客様の中でも、ガールズバーのように料金システムが比較的シンプルなお店であれば、導入したその日から、特に練習もなく使用しているお店もあります!

このように、TRUSTレジは誰でもすぐに使いこなすことができます。

TRUSTレジの使い方や機能を画像付きで紹介

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTレジの機能を紹介します。

伝票を作成する

伝票を作成する場合は、人数を選択後、リクエストの有無、セット時間と料金を設定していきます。

人数設定画面


リクエスト選択画面


セット内容設定画面

オーダー管理機能の詳細はこちら

延長する

延長する場合は、ハーフかフルかを選んでボタンを押します。

延長前の伝票画面


その時、リクエストが入っていれば、リクエストも合わせて追加されます。
うっかりリクエストの本数をつけ忘れる心配がなくなりますね。

延長後の伝票画面


延長時間管理機能の詳細はこちら

概算を印刷する

同じく伝票画面で、印刷を押すと概算伝票が印刷できます。

伝票画面


概算伝票には、ハーフとフルの延長した場合の金額も記載されているので、このまま延長交渉にも使うことができます。

概算伝票

注文毎のレシート出力機能の詳細はこちら

会計計算をする

今回使用しているデモ用店舗の場合、TAX10%で設定しています。
そのため、下の画像の伝票だと、何も端数処理のない場合、合計4,950円になるはずです。

  • セット料金 : 2,500円×1
  • ドリンク : 1,000円×2
  • 小計 : 4,500円
  • TAX込み料金 : 4,950円



しかし、今回は端数を100円単位に合わせる設定をしているので、5,000円になっていますね。
この端数設定については、さまざまなパターンが用意されているため、どんな店舗の端数処理にも合わせることが可能です。
オーダー管理機能の詳細はこちら

TRUSTレジで、計算業務をなくそう!

ここまで、TRUSTレジのメリットと機能を解説してきました。

実際にTRUSTを導入したオーナーの方だと、これまでは計算に時間を取られていて延長交渉ができなかったものの、導入後は、延長交渉ができるようになり、売上も伸びた方もいらっしゃいます。

今回見てきたTRUSTレジのメリットは以下の3つです。

  • 伝票がすぐに印刷できるので、交渉の時間が生まれる
  • 計算業務がなくなるので、現場の任せる不安がなくなる
  • 水商売の現場で使いやすい設計なので、すぐに誰でも使える

TRUSTレジは、水商売の現場で必要な計算を全てこなしてくれるので、営業中の計算業務がなくなり、かつ、簡単に使用できることから、導入のハードルがとても低いんです。

しかし、実は今回紹介したTRUSTレジの機能はほんの一例になります。
その他にもガールズバー経営の中で役に立つ機能がまだまだありますので、この機会にぜひお問い合わせください。 ガールズバー業界No.1のPOSレジの詳細はこちらから