面倒なホストクラブの売上管理を簡単にするには?
TRUSTレジの3つのメリットを解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. 面倒なホストクラブの売上管理を簡単にするには?TRUSTレジの3つのメリットを解説

1枚1枚の伝票から売上やバックを集計するのが大変

ホストクラブを経営する中で、伝票の集計について以下のような悩みを抱えることはありませんか?

  • ホストごとの売上がしっかりと把握できない
  • ボトルや指名のバックの集計が面倒
  • 日計の作成に時間がかかり、締め作業が終わらない

そこで今回の記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 簡単に伝票を集計する方法
  • TRUSTレジの3つのメリットを解説
  • TRUSTレジの使い方や機能を画像付きで紹介

伝票の集計でお悩みのオーナーの方はぜひご覧ください!

POSレジで伝票集計が自動化できる!

水商売の現場で、伝票集計の集計業務を無くしたい場合は、POSレジの導入がおすすめです。
POSレジとは、売上分析機能のついたレジスターのことで、一般的に以下のような機能があります。

  • 売上の集計
  • つけや現金などの売上の仕訳
  • 客単価などの売上分析

実際にPOSレジを導入することで、当日の総売上をすぐに確認できるようになったり、客単価やお客様な流入経路などが分析できたりと、店舗経営を効率的に行えるようになります。

このようにPOSレジでは、売上の自動集計を行いながら、売上分析も同時に行い売上アップにも繋げることができます!

ホストクラブの伝票集計ならTRUSTレジがおすすめ!

そんなPOSレジの中でも、もっともオススメなものはTRUSTレジです。
なぜなら、TRUSTレジには以下のような特徴があるからです。

  • 水商売専用に作られている
  • クラウド連携をしている
  • サポートが充実している

TRUSTレジでは、ホストクラブの会計に必要な「サービス料」「端数処理」などの機能をしっかり備えています。

さらに、クラウド連携しているためWEBページで売上などの集計結果が閲覧可能。
いちいち店に行ったり、報告を待つ必要がなくなります。

また、導入後はスタッフが責任を持ってサポート致しますので、集計が面倒でPOSレジを導入したけど、使い方が分からなくて使えないといったこともありません。
よって、「水商売経営」をしていて、「簡単に伝票を集計したい」場合は、TRUSTレジがおすすめできます!

TRUSTレジのメリット

TRUSTレジには以下のようなメリットがあります。

  • 利益アップにつながる
  • 簡単に売上や給与を管理できるようになる
  • 安心して使うことができる

簡単に売上や給与を管理できるようになる

TRUSTレジの1つ目のメリットは、簡単に売上や給与を管理できるようになることです。

ホストの給与を計算するためには、以下の項目を管理する必要があります。

  • ホストごとの売上
  • ボトルや指名のバック
  • 時給

時給以外は、紙伝票からホストごとの売上やボトル本数を探して集計するため、かなり大変ですよね。
加えて、集計時は手計算だったり、Excelに入力する場合でも手入力であったりするので、どうしてもミスが起こりやすくなるでしょう。

しかし、TRUSTレジの場合は心配ご無用。

伝票をTRUSTレジ上で作成するだけで、その後の売上集計やホストごとの成績は自動で計算してくれるので、計算ミスが発生することがありません。
ホストクラブに限らず水商売で働く人は、かなり流動的なため一度でも給与計算のミスがあると他店に流れてしまうことが多いです。

TRUSTを導入することで、「簡単に」かつ「正確に」売上やホスト成績を管理できるようになるため、きっとホストの不満の軽減にもつながるでしょう。

利益アップにつながる

TRUSTレジの2つ目のメリットは、利益アップにつながることです。

現状何もシステムも入れていない場合は、営業中の会計計算だったり、営業後の締め作業で計算する手間が発生しますよね。
来店人数が多いと、こういった計算の手間も無視できないでしょう。

そこでおすすめなのがTRUSTレジ。

会計計算も、締め作業に必要な売上の集計なども自動なので一切時間はかかりません。
計算業務がないことで、以下の効果が期待できます。

  • 営業中の会計計算が無い分、接客や新人ホストの教育などに時間を使え売上アップにつながる
  • 締め作業にかかる時間が短縮され、スタッフが早く帰れるので人件費が削減できる

このように、TRUSTレジを導入することで「売上がアップ」し、「人件費などの経費が削減できる」ので利益アップにつなげることができるでしょう!

安心して使うことができる

TRUSTレジの3つ目のメリットは、安心して使うことができることです。

このような新しいシステムを初めて導入する時に、自分でもちゃんと使えるのか不安になる人も多いでしょう。
しかし、TRUSTレジでは導入後もしっかりと使えるようになるまで、電話やLINE、直接訪問でサポート致しますので、そういった不安はありません。

さらに、TRUSTレジはクラウド連携しており、データが常にWEB上に保管されています。
TRUSTレジは主にiPadで利用するのですが、万が一iPadが壊れてしまった場合でも、新しいiPadを購入すればすぐに使用可能です。

TRUSTレジは導入後も安心して使用することができるので、この機会にぜひお問い合わせください!

TRUSTレジの使い方

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTレジの機能を紹介します。

伝票の作成手順

TRUSTレジで伝票を作成する場合は、人数を決定後、指名の有無、セット時間やセット料金を編集します。

人数設定画面


人数を設定後、指名の有無を設定します。

指名設定画面


指名を「有り」で選択すると、指名ホストを選択する画面が表示されます。

選択画面


セット内容の設定画面


設定が完了すると、伝票詳細の画面が表示されます。

伝票詳細画面

オーダー管理機能の詳細はこちら
伝票の延長方法
延長が入った時は、伝票詳細画面の延長ボタンを押します。
ハーフかフルで選択可能です。



延長後は、セット履歴で2セット目が表示されます。
セット数と連携して指名本数も増加します。

延長時間管理機能の詳細はこちら

注文の方法

注文時は、TRUSTレジの注文画面から行います。

TRUSTでは、注文する時にホスト名を選択することができます。
ホストで注文することで、ホストごとのボトル杯数、バックがカウントされます。

注文画面
オーダー管理機能の詳細はこちら

伝票の精算方法

伝票を精算する場合は、TRUSTレジの会計画面を開きます。
会計画面では、「現金」「カード」「売掛(つけ)」を分けて会計をすることが可能です。

会計画面
オーダー管理機能の詳細はこちら

日計の確認方法

TRUSTレジで伝票を作成し会計まで完了すると、インターネット経由でWEBページまで伝票データが送信されます。
このWEBページは、お持ちのスマートフォンやPCなどで確認可能です。

WEBページ内で伝票データが集計・分析され、当日の売上などを確認することが可能です。

日報自動化機能の詳細はこちら

ホスト成績の確認方法

TRUSTレジのWEBページ内では、ホストの成績も確認することが可能です。

当日出勤したホストの成績


当月の各ホストの成績

ホスト成績管理機能の詳細はこちら

TRUSTレジを導入して集計業務を効率化しよう!

ここまで、TRUSTレジのメリットや使い方を紹介してきました。

実際にTRUSTレジを導入した店舗の中には、集計作業がないため締め作業が10分もかからず終わる店舗もございます。

今回見てきたTRUSTレジのメリットは以下の3つです。

  • 簡単に売上や給与を管理できるようになる
  • 利益アップにつながる
  • 安心して使うことができる

しかし、今回紹介したTRUSTレジの機能はほんの一例になります。
その他にもホストクラブ経営の中で役に立つ機能がまだまだありますので、この機会にぜひお問い合わせください。 ホスト業界No.1のPOSレジの詳細はこちらから