ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ03-6300-9166平日10:00~21:00

お問い合せ

面倒なキープボトルの管理を効率化する方法とは?
TRUSTボトル・顧客管理について解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. 面倒なキープボトルの管理を効率化する方法とは?TRUSTボトル・顧客管理について解説

日々多数のお客様のキープボトルを管理するのが面倒で大変


ホストクラブを経営していると「キープボトル」について、以下のような悩みがでてきませんか?

  • 取り置き期限を忘れ放置してしまう
  • 台帳ノートの管理が面倒
  • キープボトルを効率化したいがやり方がわからない

キープボトルはどうしても場所を取ってしまうので、廃棄のタイミングはしっかりと把握しておきたいですよね。

そこで今回の記事では、以下の項目を解説していきます。

  • おすすめのキープボトルの方法
  • TRUSTボトル・顧客管理の3つのメリット
  • TRUSTボトル・顧客管理の使い方を画像付きで紹介

キープボトルでお悩みのホストクラブオーナーの方は、ぜひご覧ください!

キープボトルでお困りなら「TRUSTボトル・顧客管理」がおすすめ!

キープボトルを効率化したいなら、「TRUSTボトル・顧客管理」がおすすめです。
なぜなら、TRUSTボトル・顧客管理には以下のような特徴があるからです。

  • 取り置き期限を一覧で表示してくれる
  • スマートフォンで管理できる
  • 顧客情報を100件まで無料で登録できる

TRUSTボトル・顧客管理では、キープボトルの取り置き期限が一覧で表示されるので、ボトルの管理がかなりやりやすくなります。

また、TRUSTボトル・顧客管理は Webサービスですので、スマートフォンで使用可能。
高額な専用端末も必要ありません。

顧客情報の登録を100件までは無料で利用できるので、この機会にぜひ導入をご検討ください!

TRUSTボトル・顧客管理のメリット

TRUSTボトル・顧客管理のメリットには、以下のようなメリットがあります。

  • スムーズにボトルを提供できる
  • 集客にも繋げられる
  • グループで顧客情報を共有できる

スムーズにボトルを提供できる

TRUSTボトル・顧客管理の1つ目のメリットは、スムーズにボトルを提供できることです。

ホストクラブを長く経営していると、キープボトルの数がかなり多くなるので、管理も大変ですよね。
例えば、キープボトルのお客様が来店した時に、スムーズにボトルが提供できないと不信感に繋がってしまうかも。

しかし、TRUSTボトル・顧客管理があれば心配ご無用。

お客様の名前からすぐにキープボトルの種類を検索できるので、お客様をお待たせすることなくスムーズに提供することが可能です

TRUSTボトル・顧客管理を導入することによって、お客様の信頼獲得に繋がるでしょう。

集客にも繋げられる

TRUSTボトル・顧客管理の2つ目のメリットは、集客に繋げられることです。

店のシステムだからと、キープボトルをただ管理しているだけだと少し勿体無いです。
確かに現状のままでも、ボトル分の売上を事前にもらえるというメリットがあります。

しかし、TRUSTボトル・顧客管理を導入することで、集客にも繋げることが可能です。

TRUSTボトル・顧客管理では、キープボトルの取り置き期限が一目でわかるので、期限が近づいたお客様に対して、来店を促す連絡ができるようになります。
実際、TRUSTボトル・顧客管理を導入している店舗では、キープボトルの期限をきっかけにした連絡で集客が増えたとのお声をいただいております!

このように、TRUSTボトル・顧客管理を導入することで集客に繋げることができるでしょう。

グループで顧客情報を共有できる

TRUSTボトル・顧客管理の3つ目のメリットは、グループで顧客情報を共有できることです。

一般的にキープボトルをしてくれるお客様は、常連客の方が多いです。
店舗はもちろん、グループとしてもそのようなお客様は大事にしたいですよね。

そういった時に、TRUSTボトル・顧客管理は役に立ちます。

TRUSTボトル・顧客管理では、アカウント情報を知っていればキープボトルの情報を確認することができます。
なので、店舗のスタッフ間、グループ間で顧客情報を共有することが可能。

常連客の方でも、同じグループ間の違う店に訪問することもあるでしょう。
そういった場合、お客様の情報が分かっていれば、接客の品質をあげることもできます!

顧客情報を共有すると、グループ全体の接客品質を向上できるようになるので、この機会にTRUSTボトル・顧客管理の導入をぜひご検討ください!

TRUSTボトル・顧客管理の使い方

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTボトル・顧客管理の機能を紹介します。

顧客の登録方法

まずは、TRUSTボトル・顧客管理の顧客追加から、新規顧客の情報を登録します。

TRUSTボトル・顧客管理トップ画面


新規顧客登録画面が表示されるので、顧客の氏名を入力します。
聞くことができれば、誕生日の情報も入力しましょう。

新規顧客登録画面


新規登録完了後、顧客一覧に顧客名が追加されます。

顧客一覧画面

キープボトル等の登録方法

顧客一覧の顧客名を選択すると、顧客情報の登録画面が表示されます。
この画面のボトル情報の編集から、キープボトルを登録できます。

顧客情報画面


ボトル情報の編集画面では、ボトルの種類、残量などを登録することができます。

ボトル登録画面


顧客情報画面では「会社」「メモ」も入力できます。
入力することで、こういった情報も共有できますよ!

顧客の検索方法

キープボトルのお客様が来店した時には、顧客一覧の検索窓から顧客を検索することができます。

顧客一覧画面


検索窓に顧客名を入力すると、顧客情報が表示されます。


TRUSTボトル・顧客管理を導入して、面倒なキープボトルを効率化しよう!

ここまで、TRUSTボトル・顧客管理のメリットと機能を解説してきました。
今回見てきたTRUSTボトル・顧客管理のメリットは以下の3つです。

  • スムーズにボトルを提供できる
  • 集客にも繋げられる
  • グループで顧客情報を共有できる

TRUSTボトル・顧客管理を活用することで、現在のキープボトルをより効率的に行えるようになるので、この機会にぜひご検討ください!