ホストクラブの確定申告におすすめのシステムとは?
TRUSTレジについて解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. ホストクラブの確定申告におすすめのシステムとは?TRUSTレジについて解説

税金対策はどうなっているのかわからない


ホストクラブを経営していると「確定申告」について、以下のような悩みが出てきませんか?

  • 申請に必要なデータを集めるのが大変
  • 売上や経費をまとめて管理したい
  • 確定申告のためにシステムを入れたいが、何を導入していいか分からない

確定申告は毎年行う必要があるので、早めに対策したいですよね。
そこで今回の記事は、以下の項目を解説します。

  • POSレジで税金対策ができる理由
  • TRUSTレジ導入するメリット
  • TRUSTレジの使い方を画像付きで紹介

確定申告の準備を簡単にしたいオーナーの方は、ぜひご覧ください!

ホストクラブの税金対策とは?

水商売の税金対策は、主に以下の2つがあります。

  • 所得税を減らすために経費を増やす
  • 確定申告にかかる作業を減らす

このうち、経費を増やす方法は多くの経営者の方はご存じだと思います。
しかし確定申告にかかる作業を減らすことについては、対策されていない方も多いのでは?

次の項目で具体的な対策をご紹介します。

TRUSTレジを導入すると、確定申告に必要な集計が自動化する!

確定申告の作業を減らすなら、TRUSTレジがおすすめです。
なぜなら確定申告の際に提出する以下のデータを、自動で集計・管理してくれるからです。

  • 売上
  • 経費
  • ホスト(キャスト)給与

TRUSTレジはiPadのアプリです。
アプリ内で伝票を作成することで、その後の売上集計や、指名やボトルに紐づくホストのバック金額などを自動で計算してくれます。

経費とホストの時給も登録できるので、確定申告で使うデータの一括管理が可能。
以上のようにTRUSTレジを導入することで、確定申告の負担を大幅に軽減できるでしょう!

TRUSTレジの3つのメリット

TRUSTレジには以下の様なメリットがあります。

  • 税理士費用が軽減できる場合がある
  • 安心して使える
  • 売上アップも狙える

税理士費用が軽減できる場合がある

TRUSTレジの1つ目のメリットは、税理士費用が軽減できる場合があることです。

ホストクラブを経営されている方の中には日々の締め作業と給与作成だけ集計して、あとは税理士に丸投げという方も多いのでは?
その場合、税理士の作業量が増えてしまうため、どうしても税理士費用が高くなりがち。

しかしTRUSTレジを導入すると、税理士費用を軽減できる可能性があります。

TRUSTレジ導入後は、売上・経費を分かりやすく集計したエクセルデータのダウンロードができるので、税理士にはそのデータを提出すればOK。
このエクセルデータは確定申告に必要な数字を簡単に確認できるので、税理士にもよるものの、税理士費用を今までよりも安くできる場合があります。

実際TRUSTレジを導入後、税理士費用が3万円から1万円まで下がった店舗もありました。

このように、TRUSTレジを導入することで税理士費用が安くなる場合があります。

安心して使える

TRUSTレジの2つ目のメリットは、安心して使えることです。

こういったシステムで伝票を作成すると、ミスがあったとき後から修正できるか気になりますよね。

もちろんTRUSTレジなら、精算後の伝票修正ができます。

さらに誰でも修正できる訳ではなく、アカウントを切り替えることでオーナーのみ修正できるようにすることも可能。

伝票修正以外でもTRUSTレジに関することであれば、いつでも弊社スタッフがサポート致しますので安心してご利用いただけます。

売上アップも狙える

TRUSTレジの3つ目のメリットは、売上アップも狙えることです。

POSレジ等で確定申告の対策をしていない場合、申告期限が近づくと準備で忙しくなり、他の業務まで手が回らないといったことがありませんか?
中にはこのような作業が増えることが不安で、その他の様々な施策(グループ展開、イベント施策、SNS運用)を展開できない方もいらっしゃいます。

しかし、TRUSTレジを導入することで、確定申告の作業時間を軽減することが可能。

確定申告の時期が近くなっても慌てることなく、準備の不安や不満がなくなります。
実際TRUSTレジを導入し、空いた時間でグループ展開やSNS運用を駆使し、売上アップをした店舗もございます!

このようにTRUSTレジを導入し、確定申告にかかっていた時間を活用することで売上アップなどに繋げることができるでしょう。

TRUSTレジの使い方

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTレジの機能を紹介します。

売上の確認方法

TRUSTレジで作成した各種データは、インターネットを経由し、専用のWebページで確認することができます。
このWebページは、お手持ちのスマートフォンなどで閲覧できます。

TRUSTのWebページのトップ画面
日報自動化機能の詳細はこちら

日次収支の確認方法

TRUSTレジで営業中に伝票を作成すると、当日の売上は自動集計します。
確定申告時に必要な集計はもちろん、客単価なども自動で計算するので売上分析にも利用できます。

収支明細(日次)画面
日報自動化機能の詳細はこちら

経費類の確認方法

TRUSTレジは、経費項目の登録が可能です。
日々の経費類を登録のみで、集計はTRUSTレジ行います。

現金管理(経費等管理)画面


月間集計画面
日報自動化機能の詳細はこちら ホスト成績管理機能の詳細はこちら

伝票修正方法

伝票に間違いがあったときは、管理画面から修正することができます。

伝票一覧画面


編集画面で金額や販売方法の変更ができます。

修正画面

オーダー管理機能の詳細はこちら

エクセルデータの確認方法

TRUSTレジの Webページには、各ページごとにExcelボタンがあります。
Excelボタンを押すことで、各ページのエクセルデータをダウンロードできます。



エクセルデータ

日報自動化機能の詳細はこちら

TRUSTレジを導入すると確定申告が楽になる!

ここまで、TRUSTレジで税金対策ができる理由と機能を解説してきました。
今回見てきたTRUSTレジのメリットは以下の3つです。

  • 税理士費用が軽減できる場合がある
  • 安心して使える
  • 売上アップも狙える

しかしTRUSTレジには、今回紹介した機能以外でも、ホストクラブ経営に役立つものがまだまだあります。
ホストクラブ経営でお困りのことがあれば、夜業界に精通したスタッフが対応させていただきますので、まずは気軽にご連絡ください! ホスト業界No.1のPOSレジの詳細はこちらから