キャバクラ店舗の不正の原因とは?
具体的なデメリットと対策を解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. キャバクラ店舗の不正の原因とは?具体的なデメリットと対策を解説

キャバクラ経営で起こる不正とは?


キャバクラを経営されている方の中には、従業員の不正に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
弊社にお問い合わせいただく中でも、従業員の不正に悩むお客様は多いです。

例えば、
  • 最近お店でぼったくり会計が発生していた
  • 給与が合わないとキャストから不満がでている
  • 仕事ができる黒服を辞めさせてしまったが、後に入ってきた新人だと不安がある
など、不安や不満を抱えたオーナーが多いのです。

売上が安定しているお店では不正対策をしっかりと行い、経営を成功させています。

今回は、
  • どうって不正をしているのか
  • 不正防止のおすすめの方法(POSレジの導入)
を紹介していきます!

不正をなくしたいと思っているキャバクラ経営者の方は是非ご覧ください!

どうやってキャバクラで不正をしているのか?

それでは、従業員はどうやって不正をしているのでしょうか?
具体的には下記の2点になります。

  • 伝票を改ざんや破棄をして、売上との差額を横領する
  • キャストの給与を改ざんして、差額を横領する

これら以外だとカード会社ごとの手数料の差分を誤魔化すなどありますが、
不正の理由は、主に上記の2点です。

伝票を改ざんや破棄をして、売上との差額を横領する

伝票を手書きで作成している店舗では、改ざんがかんたんにできてしまいます。
また、伝票作成の履歴も残らないため破棄も同様です。
月末に伝票の確認など行う店舗もありますが、伝票を破棄されてしまうと、
証拠を見つけるのも困難になってしまいます。
不正をする従業員は、これらで浮いたお金を自分の財布に入れてしまうのです。

また、ぼったくりが横行している店は、SNSなどですぐに拡散されてしまうので、売上ダウンに直結してしまいます。

キャストの給与を改ざんして、差額を横領する

本来はない罰金を取ったり、キャスト給与の計算を間違えたフリをして、
本来の金額との差額を横領します。

キャストに関しては、給与がちゃんと支払われない場合は店を移ってしまいます。
もちろん不正をしバレてしまった場合は、従業員は辞めさせるしかありません。

結果的に店に人がいなくなり、経営が苦しくなってしまいます。

不正を防止する仕組み作りが大事

注文や金額の修正のしやすさなど、確かに紙伝票の利点は多いです。
しかし、その後キャスト給与作成が手作業での集計になったり、
紙伝票そのものが不正がしやすいというデメリットもあります。

そのため、多くの店舗では不正防止のためにPOSレジを導入しています。
そして、POSレジについては水商売専用のPOSレジであるTRUSTレジがおすすめです。

TRUSTレジで不正が防止できる!

それではTRUST導入のメリットを紹介していきます。
TRUSTを導入することで伝票やキャスト給与作成での不正をなくすことができます。
それは以下のようなメリットがあるからです。

明朗会計ができる

TRUSTレジはPOSレジの一つになります。
POSレジとは会計伝票を作成したり、売上を集計するシステムのことです。
TRUSTレジを導入することによって、会計は機械で行いますので自動で明細を作成してくれます。
そのため明朗会計が可能になります。

履歴がのこる

万が一TRUSTで不正しようとしても、削除履歴、印刷履歴などあらゆる履歴が残るため不正がかなりしづらくなります。
不正があった場合でも早期発見できます。
スタッフ不正防止機能の詳細はこちら 

キャストの満足度が上がる

TRUSTではキャスト給与も自動で作成してくれます。
どんな罰金が引かれているか、ドリンク杯数なども正しく集計してくれるので給与も間違うことはありません。
また、日払い給与の金額も計算してくれますので、当日キャストを待たせることもありません。

TRUST導入は不正防止に繋がる

もちろん全ての不正を防げるわけではありませんが、監視カメラのように
トラストを導入するだけで従業員が不正をしようと思わなくなります。

これは、TRUSTが不正をしづらいようにデザインされ作られていることと、
営業効率が上がり従業員やキャストの満足度が向上することが原因と考えています。

TRUSTの実際の画面をみていきましょう!

それではTRUSTの実際の画面を見ていきましょう。
TRUSTでは、伝票作成、注文などをiPadのアプリで行います。

ホール状況画面
テーブルごとの時間や金額が表示されます。


伝票画面
セットの延長はここから行います。


注文画面
注文はここから行います。


利用明細画面
伝票を作成したら、その伝票のセット料金や注文内容はいつでも確認できます。
また、お客さまに渡す会計伝票はこの画面の内容が印刷されます。


会計伝票


TRUSTレジはクラウド連携されているので、
作成された伝票は会計完了後にすぐにWebページに反映されます。


途中で伝票が削除された場合も、削除履歴が残るため不審な伝票はすぐに確認できます。


売上や客単価も、精算済みの伝票を参考に自動で集計してくれているので、
締め作業が大幅に短縮されます。

スタッフ不正防止機能の詳細はこちら オーダー管理機能の詳細はこちら

TRUSTレジを使って不正防止をしよう!

ここまで不正防止について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
TRUSTレジは販売項目を自動集計し、伝票の履歴を残すことによって不正がしづらい仕組みになっています。

あらためてメリットを確認すると、下記のようになります。

  • 明朗会計ができる
  • 履歴がのこる
  • キャストの満足度が上がる

TRUSTを導入することは、不正防止にとって必ずプラスになることでしょう。

もちろんTRUSTには不正防止以外にも、経営を効率化させる機能がたくさん含まれています。
全国で500店舗以上に導入されており、水商売のシステムに幅広く対応しております。
少しでもPOSについてご興味を持っていただけたなら、ぜひお問い合わせください。 キャバクラ業界No.1のPOSレジの詳細はこちらから