ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ03-6300-9166平日10:00~21:00

お問い合せ

スナックで使いやすいPOSレジとは?
水商売専用の「TRUSTレジ」について解説

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. スナックで使いやすいPOSレジとは?水商売専用の「TRUSTレジ」について解説

以前、システムを使っていたが難しくて結局使えなかった。

スナックを経営している中で、一度はPOSシステムを検討したことはありませんか?
*POSレジとは売上分析機能がついたレジスターのこと

しかし、弊社にお問い合わせのお客様の中には、以下のような悩みを持つ方もいます。

  • 機械に弱く、システムを入れるのにが不安
  • 前に使っていたが、難しくて解約した
  • たくさんあって選べない

そこで今回の記事では、以下の内容について解説していきます。

  • POSレジを導入する理由
  • TRUSTレジが簡単に使える理由
  • TRUSTレジの使い方

簡単に使えるPOSレジを選びたいオーナーの方は、ぜひご覧ください!

なぜPOSレジを導入するのか?

水商売を経営しているとどうしても以下のような悩みが出てくると思います。

  • 閉店後、集計などで帰れなくて辛い
  • スタッフがなかなか集まらない

そういった問題を解決するため、昨今ではPOSレジを導入するお店が増えてきました。
POSレジを導入すると、集計そのものが自動化され、キャッシャーなどの事務スタッフを雇う必要がなくなるためです。

そして、そんなPOSレジの中でも、最もおすすめなのがTRUSTレジです。
なぜなら、TRUSTレジには以下のような特徴があるからです。

  • 水商売専門なので使いやすい
  • iPad1台で始められる
  • サポートが充実している

よって、水商売従事者で、簡単なシステムをお探しの方は、是非一度ご検討くださいね!

TRUSTレジの3つのメリット

TRUSTレジには、以下のようなメリットがあります。

  • 誰でもすぐに使いこなせるようになる
  • 締め作業の時間を短縮できる
  • 水商売の計算に対応しているので安心

誰でもすぐに使いこなせるようになる

TRUSTレジの1つ目のメリットは、誰でもすぐに使いこなせるようになることです。

POSレジのような、新しいシステムを導入することに不安を覚える方も多いでしょうが、TRUSTレジは水商売の現場で使いやすいように作られているので心配ご無用。

さらに、TRUSTはiPadアプリで使用できるため、スマートフォンのようにタッチ操作で直感的に操作できます。
機械の操作に慣れていない方や、決して若くないという方でも安心して使用可能です。

また、スナックのような料金システムが比較的シンプルなお店であれば、導入したその日から使用も可能。
実際に弊社のお客さまの中でも、練習なしで使用開始できたケースがございます。

さらに、夜の業界の経験がない新人の方にも、TRUSTレジさえ覚えればお店を任せることができます!

締め作業の時間を短縮できる

TRUSTレジの2つ目のメリットは、締め作業の時間を短縮できることです。

スナックの現場だと、営業が終わってもなかなか締め作業が終わらなくて帰れないこともありますよね。
しかし、TRUSTレジを使えば売上は自動で集計され、日計は10分程度の登録作業で作成することができます。

日計データはWEBページで共有されるので、管理者の方に報告する必要もありません。
実際にTRUSTレジを導入した店舗では、片付けや掃除も含めて30分とかからず締め作業が完了するお店もあります。

さらに、客単価、粗利益の計算も自動で行ってくれるのでスナック経営の効率化に役立ってくれるでしょう!

水商売の計算に対応しているので安心

TRUSTレジの3つ目のメリットは、水商売の計算に対応していることです。

弊社にお問い合わせのお客様の中でも、一度POSレジを導入し解約してしまった方が多いです。
そのような場合は、たいてい飲食店向けのPOSレジを使用していることが多く、スナックなど水商売の現場だと対応できません。

しかし、TRUSTレジでは、水商売の会計の計算にしっかりと対応しているため、そういった不満はありません。
具体的には、以下の項目を設定することができます。

  • サービス料
  • カード手数料
  • 端数の処理設定

このうち端数処理については、さまざまパターンが用意されています。
実際にTRUSTレジは500店舗以上で導入されていて、全ての店舗に対応することができているので、きっとこれから導入する店舗でも対応することができるでしょう!

TRUSTレジの使い方

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTレジの機能を紹介します。

伝票作成

TRUSTレジで伝票を作成する場合は、人数を決定後、セット時間やセット料金を編集します。
基本的には、今まで紙伝票に記入していた内容を、TRUSTアプリに入力していく形になります。

人数設定画面


セット内容の設定画面


設定が完了すると、伝票詳細の画面が表示されます。

伝票詳細画面


延長する場合は、同じ画面右側の延長ボタンを押します。
ハーフ(30分)かフル(60分)が選択できます。
この延長時間については、設定から変更することができます。

延長ボタン

ホール状況確認

TRUSTレジでは、これまで一人一人につけていたタイマーをiPad1台で管理できるようになります。
ホール状況の画面から、残り時間、金額を確認することが可能です。

ホール状況

注文をする

注文画面から、ドリンクやボトルなどを注文をします。
画面の中央の項目で、お客様の他に、ママやキャストが選択可能。
バックをつけたい場合は、そのキャスト名を選択すると成績に反映するシステムになっています。

注文ページ

会計をする

伝票を会計する場合は、会計画面で行います。
この会計画面では、現金・カード・売掛で販売金額を入力できるようになっており、支払方法ごとに売上は集計しています。

会計画面


もちろん、伝票も印刷することも可能です。
明細ありかなしで選択できるようになっており、TRUSTレジを導入することで明朗会計をアピールすることもできるようになりますよ!

会計伝票

日計を作成する

TRUSTで日計を作成する場合は、まず日報登録画面を開きます。
この画面では、キャストの勤怠時間や、経費などの出金を入力します。

日報登録画面(キャスト勤怠)


日報登録画面(経費登録)


登録後は、日次収支画面を開きます。
先ほどの登録内容と合わせて、その日の売上や客単価などを確認することができます。

日次収支画面



給与を確認する

一日ごとのママやキャスト実績は自動で集計されていき、月々の給与が自動で作成されます。
TRUSTレジでは、給与明細のテンプレートも用意されているので、月末にそれを印刷して渡せば終わりです。

給与明細

TRUSTレジなら安心して使える!

ここまで、TRUSTレジのメリットと機能を解説してきました。
今回見てきたTRUSTレジのメリットは以下の3つです。

  • 締め作業の時間を短縮できる
  • 水商売の計算に対応しているので安心
  • 誰でもすぐに使いこなせるようになる

実際に、TRUSTを導入したお客様の中には、60代の方もおり、しっかりと使いこなすことができていますよ!
TRUSTレジは本当に簡単に使えるシステムなので、この機会にぜひご検討くださいね!