ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ03-6300-9166平日10:00~21:00

お問い合せ

スナックで簡単にできる税金対策とは?
TRUSTレジについて紹介

  1. トップ
  2. TRUST POSレジ
  3. スナックで簡単にできる税金対策とは?TRUSTレジについて紹介

税金対策はどうなっているのかわからない


スナックを経営していると、「税金」について、以下のような悩みが出てきませんか?

  • 確定申告に使うデータなど集めるの面倒
  • 支払う税金をなるべく減らしたい
  • 節税対策で何をしていいかよくわからない

経営者としての経験が短いと、税金についてどうしても不安になりますよね。
そこで今回の記事は、以下の項目を解説します。

  • スナックの税金対策
  • TRUSTレジを使うメリット
  • TRUSTレジの使い方(売上の確認方法など)

税金対策でお悩みのスナックオーナーの方は、ぜひご覧ください。

スナックの税金対策とは?

スナックの税金対策は、主に以下の2つです。

  • 支払う税金を減らすために費用を増やす
  • 確定申告で必要な作業にかかる時間を減らす

多くの人は、税額を減らすことにのみ意識を向けがちですが、「必要な作業を簡略化する」ことも重要です。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

支払う税金を減らすために費用を増やす方法

支払う税金を減らす方法として、経費を増やすことがあげられます。
なぜなら、スナック経営で支払う税金の大部分を占める所得税(もしくは法人税)は、所得にかかる税金だからです。

所得(利益) = 益金(売上)ー 損金(費用)

所得は上記のように計算され、損金(費用)の部分を増やすことで所得を減らすことが可能です。
例えば、備品や給与などの経費類が費用にあたります。

しかし、税金を減らすためだけに内装に投資したり、新しくスタッフを増やして人件費を上げたりすることは、最終的にマイナスになることが多く、おすすめできません。
なので、特に必要な費用がない場合は、「確定申告で必要な作業にかかる時間を減らす」ことを意識してみましょう。

確定申告で必要な作業にかかる時間を減らす

確定申告で必要な作業は、以下のようなものがあります。

  • 売上の集計作業(現金、カード、売掛ごと)
  • かかった経費の仕分け・集計作業
  • 税理士への連絡、資料提出 など

スナックのような個人経営の店舗だと、普段はざっくりとしか売上と経費を管理していないため、確定申告の際に慌ててしまう方も意外に多いのでは?
そのため、普段から売上等をしっかりと集計・仕分けしておくことで楽に確定申告を行うことができるでしょう。

しかし、普段から意識して売上等を集計するのは面倒と感じる方には、TRUSTレジがおすすめです。
TRUSTレジを導入すると、日々の売上は自動集計されるため、確定申告の際に慌てて準備するといったことがなくなります。

確定申告の時でなくとも、普段の締め作業の時間なども大幅に短縮できるでしょう。

TRUST導入で税金対策をする3つメリット

TRUSTレジを導入すると、以下のようなメリットが期待できます。

  • 必要なデータをまとめて管理できる
  • 税理士費用が安くなることがある
  • 安心して使い続けられる

必要なデータをまとめて管理できる

TRUSTレジを導入するメリットの1つ目は、必要なデータをまとめて管理できることです。

確定申告の際には、売上だけでなく経費類の管理・集計も必要になってきます。
経費は、女子給与、酒代、家賃などさまざまな種類があり、それらを管理するのはとても面倒です。

しかし、TRUSTレジを導入することでこういった問題を解決できます。

TRUSTレジは、女子のバック金額などは自動集計されます。
時給や経費類を登録することもできるので、売上と経費をまとめて管理することが可能。

データの確認もお手持ちのスマートフォンやPCでできるので簡単です。
このように、TRUSTレジを導入すると、必要なデータの管理が簡単にできるようになります。

税理士費用が安くなることがある

TRUSTレジを導入するメリットの2つ目は、税理士費用を安くできる場合があることです。

ごく少人数でスナックを経営している場合は、日々の伝票集計と経費の管理だけして、あとは税理士に丸投げという方も多いのでは?
この方法だと作業時間がかからないメリットもあるものの、税理士費用が高くなってしまうこともあるようです。

しかし、TRUSTレジを導入すると、売上・経費を項目ごとに集計したエクセルファイルをダウンロードすることができます。

税理士は欲しいデータを一目で確認でき、作業負担が減るため、結果的に税理士費用が今までよりも安くなる場合があります。
実際TRUSTレジを導入後、税理士費用が3万円から1万円まで下がった店舗もありました。

このように、TRUSTレジを導入することで税理士費用を安く済ませることができるでしょう。

安心して使い続けられる

TRUSTレジを導入するメリットの3つ目は、安心して使い続けられることです。

このような新しいシステムを導入すると、自分でも使えるか不安もありますよね。

しかし、TRUSTレジなら心配ご無用。

TRUSTレジはiPadアプリになので、直感的に操作ができ、すぐに使いこなせるようになります。
また、初回だけでなく、導入後もスタッフが丁寧に対応致します。

毎年行う確定申告の時以外でも、TRUSTレジに関することであればずっとサポートを受けられるので、安心して利用できるでしょう!

TRUSTレジの使い方を実際の画像付きで紹介

それでは、実際の画面を見ながらTRUSTレジの機能を紹介します。

売上の確認方法

TRUSTレジで作成した各種データは、インターネットで専用Webページに反映されます。
この専用Webページはお手持ちのスマートフォンやPCで閲覧できます。

TRUSTのWebページのトップ画面
日次売上の確認方法
TRUSTレジで営業中に伝票を作成すると、当日の売上は自動集計します。
確定申告時以外でも、日々の締め作業などに利用できます。

収支明細(日次)画面

利益の確認方法

TRUSTレジは、経費項目の登録が可能です。
また、TRUSTは女子のバックは自動集計するので、時給や日払い、経費さえ入力してしまえば店舗の経費を全て管理できます。

現金管理(経費等管理)画面


月間売上から経費累計を差し引いた利益を計算し、表示してくれます。

粗利(利益)

エクセルのダウンロード方法

TRUSTレジのWebページは、ボタン一つでエクセルファイルをダウンロード可能。

Webページに表示されているExcelボタンを押すだけです。



ダウンロードしたエクセルデータは、これまで紹介したWebページの同じ内容が入力されており、確認と編集が可能です。

日次収支(エクセル)


現金管理(エクセル)

TRUSTレジを導入すると、確定申告が楽になる!

ここまで、TRUSTレジで税金対策ができる理由と機能を解説してきました。
今回見てきたTRUSTレジのメリットは以下の3つです。

  • 必要なデータをまとめて管理できる
  • 税理士費用が安くなることがある
  • 安心して使い続けられる

TRUSTレジを導入すると、データ収集・集計が格段に楽になるので、確定申告に対する苦手意識も無くなるでしょう。

しかしTRUSTレジには、今回紹介した以外でも、スナック経営に役立つ機能がまだまだあります。
スナックの経営でお困りのことがあれば、まずは気軽にお問い合わせください!